スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

温泉パスポート裏話 4話

おしのびかい?

熊谷地域から高速道路を使うと一時間の伊香保。
近くて便利な温泉街だ。

早く一軒でも参加掲載施設を決めていきたい思いで
通り沿いでおおきな日帰り温泉施設を訪ねた。
受け付けで店長さんに取り次いでもらっていると、
何やら随分賑やかなグループがある。なんか見たこと
がある顔ぶれだ。赤い顔してる人やらソフトクリーム
を頬張っている人。皆一様にお喋りしている。
あれえ……植竹さんじゃあねん?近寄ってくると、あゝ
ロータリーの方々だ。何やってるん?
「おしのびかい?」
何それ……皆さんこそご機嫌でどうしたんですか?
うん、今日は国際交流で外国の方々を連れてきたんだよ。
これから帰るんだよ!
なるほど、そういうことか。それにしても、おしのびかい?
には参ったなあ〜。そういう呑気な感覚にとる方々は幸せ
ですよね。こっちは必死で温泉さんを口説きに来ている訳
でして………すったあもんだしているうちに、店長さんとい
う若い女性の方が名刺を持って来てくれた。
事情を説明し資料をお渡しし後日電話をすることにした。
しかしその後何回電話をかけても不在という事で、結局返事
をいただけないまま発行に至ってしまった。
しかし、おしのびかい?には参ったなあ〜
2016-06-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

温泉パスポート裏話 3話

伊香保観光協会会長
伊香保の担当となって、まずは観光協会に挨拶にいこう
と伺うことにした。窓口でこれこれこういう本を出すの
だけれどと相談すると、それは温泉旅館協同組合のほう
がよいと言われ2階へと案内され、そうかなあと思いつつ
2階へ。またそこでも、同じように説明をしたところ、
日帰り温泉のリーフレットをいただき、まあ今日はそん
なところでと足早に立ち去る。その後は又一軒づつ温泉
パスポートという本を出すのですがご協力いただけないか
と、そのリーフレットを見ながら声掛けしていく。電話し
てアポ取って訪問としたいのだが、なかなか代表者や販促
の担当に辿り着かない。えーい行っちゃえと飛び込みを
してみると仲居さんに「今忙しいから」と追い返されたり
責任者が居ないので話しておくとか、道は解らない、凄い
坂道二重苦状態でせっかく行ったのに、そりゃあないでし
よの連続。縁もゆかりもないところでの勧誘活動は、久し
ぶりのことで、流石にめげる。だんだん夕方になってきて
今日はもう帰ろうと決め関越渋川を目指したが、そうだ
取り敢えず観光協会さんに今日は帰るとご挨拶してと立ち
寄ることにした。受け付けになにやら数人お客様がいらし
て、後ろで待つことに。そうしていると中から何やら話し
ながら出てくる人がいる。あれ!あの人あったことがある
なあ〜〜ああ以前中小企業家同友会の総会の時講演して
頂いた方だ!あーそういえば観光協会の会長さんになって
すぐの頃でそんなことを講話で話していた…と思い出して
思わずお声がけしてしまった。あの時聞いていたものです。
私も会員です。今まで同友会の会員になっていて何もラッ
キーと思ったことは無かったけれど、私も会員ですだなん
て見栄きって言っていた。実は温泉パスポートという本を
発行するのですが、取材料は無料ですがサービスを提供し
て欲しい、温泉施設さんに声掛けしているのですが、なか
なか決定権のある方に会えない。なんとかお骨折りいただ
けませんか?早口で申し上げると何処かお出掛けになる時
だった様子でしたが、パっとメモ書いてくれ「何処に連絡
するといいんだい」と言う。いやあ何て私はついているん
だろうと思わざるを得ない。社長さんやらこの人に言うと
いいとか助言頂き、改めて連絡するとお約束できた。
その数日後、例の丸本館の親父から電話貰い「家も参加す
るよ。言われちゃったしさ」とのこと。鶴の一声だ。
何処でどう出逢いがあるか解らない。もう帰りの車では、
鼻歌交じりで大船に乗った気分。よしゃあ、これで伊香保
は何とかなるぞ。
私は本当についているなあ〜〜そういえば今までだって、
窮地に追い込まれてもなんとかなってきたもんなあ、なん
て上機嫌。
2016-06-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

温泉パスポート発行裏話 2話

伊香保温泉丸本館の親父
伊香保の街がこんなに坂道とは思わなかった私が
悪うございました。それから、ナビを過信しすぎ
ていた私も悪うございました。アポ取っておいた
のに近くまで行ってるのに辿り着かない。遂に電
話を……そこに何が見える?逆だよ!電話しなが
ら車を走らす始末。きゃあ、この坂を行くんです
か?大丈夫だよ!そんな感じ。あったあった。駐
車場。旅館の前に着いた時には冷や汗かきかき。
伊香保の地元の人達は全然普通にスリップしたっ
て平気で坂道を登るんですねー?会うなり聞いて
しまった。東北地方の地震の時は揺れたんですか
とか、そんな会話から始まってしまった。さて
温泉パスポートの説明をすると、親父さんも女将
さんもきちんと聞いてくれたものの、俺ん家は、
内湯で小さいからなあとのことで、相談しとくよ
という。挙げ句の果ては、あんたは面白えねえ!
という。どうあれ地元の人と気さくに話せ私的
には、まあいいか!すると、又来なよ今度は風呂
入りに、ただでいいからよ!だって。正直に生き
てる人達という感じで、私もそうですね〜〜と
答え席を立つ。そうなんです、仕事なんです。次
のアポの所に行かねば。しかし、道はよく分から
ないし、この坂では……歩くことにした。しかし
歩いても坂道なのできつ〜。地図でいうと、この
上あたりなんだけれど。こんな感じで一軒一軒
説明をして了解を得なくてはならない。次の横手
館さんを終え、トボトボと戻って来ると、さっき
の丸本館の親父が軽トラで走ってきた。さっきの
話だけどやっぱり俺んちはいいやあ!とのこと。
疲れ果てていて、そう!としか出てこない。しか
しまた、遊びに来いと言われそれじゃあと別れる。
気をとり直し今度は下り。
ところが数日後、電話で家も参加するよ!とこの
時言われるとは思いもしなかった。
断られても、憎めない人柄ってあるんですね。
どうして、参加になったかはまた後日書きます。
2016-06-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

温泉パスポート発行裏話

一冊の本を発行するにはいろいろなことがある訳で
やっと校了した今思い出してしまい書いてみたくな
りました。

ランチパスポートも少し飽き感も出てきてさあ、今
度は温泉だあと始まったのが、今年になってからで
した。申込書を作ったりルールを作ったり様々なジャ
ンルの方に相談したりやることは山ずみです。
日帰りで行けるエリアを選んでダイレクトメールを
出して担当分けをしてみたら、ランチのように近くに
あってすぐに声掛けできる状態ではないわけで、中小
企業の儚さで通常業務に支障がでてしまうことが分か
り、私も担当地区を持つことになりました。始めて
の企画ですしそれはそれで興味津々で面白い事がおき
そうな予感。担当地区は伊香保と草津という温泉街。
実際にご当地に初めて足を踏み入れたのは4/6になっ
ていました。


2016-06-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

温泉パスポートいよいよ6/20発行

温泉パスポートを発行しようと、年初より企画して
いたが、なかなか軌道にのらず半年かかりましたね。
やはりランチのように直ぐにご案内に行けない、社
内的に人手が足りない等あるのですが、やっと目安
が立ちました。87軒です。サービスの提供は、10%
位が多いですが、これは利用のしがいがありますよ。
埼玉県内20位、群馬県の高崎、前橋エリア20位、
伊香保温泉20、水上温泉20、草津温泉10位だった
と思います。6/20発行です。沢山の温泉施設様の
ご協力の賜物ですよ。只今編集中ですが、一ページ
ずつがワクワクです。編集人が思うのですから、き
っと読者の方々手に取ったら買いたくなるんじゃな
いかなあ。………なんて思いながら作成中です。
お楽しみに!!!

IMG_3875.jpg
2016-05-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。