スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今年のうちわ祭は忘れない

まだ、鐘の音が耳に残る今。
うちわ祭・DE・ほっとスペース
東北の物産と、熊谷の物産販売
と、想いを伝えるうちわプロジ
エクトという催事が無事終了。
このブログで、熊谷のうちわ祭
東北復興の何かやらないの?
からのスタートで企画書書いた
のが6月だから、本当に短時間
で開催したことになります。
最初、東北のどこの誰がきてくれ
るのかも決まっていなくて、どう
なることやらという状態でした。
うちわも、ポリプラの柄つきの
在庫が全国的に品薄となりどう
しようからのはじまりでしたから
悩むことの多いことだらけでした。

しかし、やってよかった。

気仙沼のすがとよ酒店の4代目
と話したこと。「俺たち、後ろ
むいてられないんだよね。こども
もいるし、いきていかなくちゃな
らないんだよね。だけど、いつまで
も甘えていたらだめなんだよね。
俺は地元で青年会議所にも入って
いたから、こういうイベント大変
なの知っているんだよ。自分たち
で前はよく企画からやっていたから
よく解るんだよ。だから早くたち
直らなくてはならない。だけど
今は自分のことで精一杯で・・・
だけど、甘えてばかりいられない」

私は、その言葉を聞いたとき
ああ!!やってよかった。本当
の意味で一人でも理解してくれる
人がいたと感じられた。
最初は表面だけの東北復興支援
の企画でしたが、直接話をし、東北
の物の良さを知り一つのイベントを
共にやり終え、お互いありがとう
がんばっぺ・・って言って握手が
できたことがとてもうれしかった。
きっと、彼らも今年の熊谷のうちわ
祭は、一生忘れないと思う。だから
私も忘れないと思う。

そして、周りで支えてくれたお祭り
関係者の方々、特に五家宝は、どう
しても東北の方々に食べて戴きたい
お菓子だったので協力いただき感謝。
そして、2日間も仕事を休んで出て
くれたボランテアの方々。差し入れ
まで持ってきてくれた来場者。2日
間とも訪れてくれた方。うちわの
メッセージを、家に持ち帰り翌日
持ってきてくれた方。
皆さん、本当に情緒心のある人で
あの会場は、愛に溢れていました。

ありがとうございました。


ph-うちわ全景
会場全景

ph-うちわ02


ph-うちわ04

ph-うちわ05

ph-うちわ06
東北出店者様へしっかり手渡した
想いのつまったメッセージうちわ


東北物産コーナー
ph-うちわ07

ph-うちわ09

ph-うちわ08


ph-うちわ-サイダー
がんばっぺサイダー

ph-うちわ10
後藤実行委員長

ph-うちわ11
植竹事務局長とすがとよさん

ph-うちわ12
ボランティア隊もまるで東北人だネ

ph-うちわ浴衣07


熊谷物産コーナー
ph-うちわ03






スポンサーサイト
2011-07-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。