スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

俺のフレンチ、俺のイタリアン

坂本孝氏の書いた本、俺のフレンチ、俺のイタリアン
ぶっちぎりで勝つ、競争優位性のつくり方のことが
今日、t.i氏よりメールできていました。
著者の坂本氏は、1990年5月にブックオフを設立し、
16年間で1,000店舗迄拡大させた、伝説の経営者です。
この本の中には、恐るべきことがいくつか書かれてい
ます。

原価率60パーセントでも回転率が3あれば利益を出す
ことができる。
つまり
60席の店舗で客単価が3,500円で原価率が60パーセント
でも、3回転すれば1ヶ月の付加価値は756万円になります。
そして月額固定費が400万円なら1ヶ月の利益は356万円。
しかし
60席の店舗で客単価が3,500円でたとえ原価率が30パーセント
でも、1回転ならば1ヶ月の付加価値は441万円です。
そして同じく月額固定費が400万円ならば1ヶ月の利益はたった
の41万円しか残らないというのです。

これは当たり前のことですが、過去に原価率が60パーセントで
飲食店を経営しようと考えた人がいたでしょうか。
飲食店の経営者が考えることはいつも原価率を下げることだけ
で、原価率30パーセント以下にすることだけが至上命令です。
これでは、利益を出すことも、美味しい料理を出すことも、難し
く挙句は、本末転倒の事態にもなり兼ねないのです。

取り敢えずという言い方は、語弊があるかもしれませんが、お客
さんにきて頂くことが必要です。

この原理は、「ランチパスポート」にとてもあてはまると思います。
たった500円のランチでも一日30人きてくれれば15,000円売上高1ヶ月
で、月額450,000円で、3ヶ月有効ですから1,350,000円の別腹売上
が獲得できるのです。
そしてお店は当然お客様が多いほうが活気に溢れ、見られる心理が
働き綺麗になる。業者に仕入れの発注が増え、売り上げが上がり納税
も多くなる。一番いいのは、利用者です。それも低所得者層の元気が
でてくる。若者、子育て世代の人達のランチ状況は本当に淋しいもの
があるのをご存知ですか?コンビニのおにぎりとカップ麺で、誰とも
しゃべらず会社の隅でもくもくと食べる。出会いやふれあいなんてあ
るはずがない。
せっかく地域に美味しいランチを営業しているお店があるのですから
利用して頂きたい。俺のフレンチ、俺のイタリアンからかなりローカル
な話になりました。
しかし、そういう想いでの発行です。
スポンサーサイト
2013-11-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。