スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

森圭一郎君のLIVE

熊谷妻沼出身の森圭一郎君は16才でバイク事故にあい
下半身不随となり、車椅子生活となりました。絶望の
中で音楽と出逢い、シンガーソングライターとなり、
以降精力的に活動を続けております。近年では、NHK
のストレッチマンVパープル役に抜擢されレギュラー
出演中。
熊谷出身の森圭一郎、love hand project tour ハンド
バイク日本縦断2015 start live を3/14に開催します。
会場は、開かれた障がい者支援施設新光苑さんで、地域
の様々な活動団体と手をとりあって開催したいと考えて
います。
明日、一回目の会議を新光苑さんで1:30より開催します。
ご協力できる方、ぜひラブハンド、手をつなぎましょう!
よろしくです!!


スポンサーサイト
2015-01-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青年会議所新年会

各地域で行われているのだろうが、様々な団体の
新年会が年明けより2月前半位迄目白押し。かく
いう私でさえ今週は普通に帰れる日が少ない。
昨夜は青年会議所の第一回例会を兼ねた新年会。
1月が年度替わりでお客様を招いての恒例の会と
なった。今年度の植原理事長のテーマは、「熊谷
プライド」やさしいまちの実現にむけて……とい
う。つい一ヶ月前総選挙が行われ、ご招待者には
他地域の国会議員さんがお越しで、JCメンバーより
立候補し落選したご本人も参加をするという構図。
Prideとは誇り、自尊心、自負心と思うが、熊谷人
は如何に思っているのか?
熊谷人でない国会議員様は、プライドをはき違え
ると自惚れ、虚栄心ともなると挨拶で示唆した。
大人の集まりですので、皆さん黙りと各ご挨拶を
聞いておりましたが、なんともこのテーマは如何
ともし難い。いや、このテーマがどうのこうのと
言っているのではないです。大変もっとものこと
で、結びに記載されてあるとうりです。
我々が「熊谷プライド」を持ち運動し、物事を他
人ごとでなく自分ごとと捉え、地域人としての責
任の中で主体的に行動し合える、そんな人とひと
がつながり合うやさしいまちの実現を目指します。
……………私もそう思います。
若き青年経営者を応援していきたいと思います。

b150117.jpg



2015-01-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

天満敦子ストラビスキー

今日は思いもかけず、天満敦子さんのバイオリン
をサンシティさんで聞くことができました。2度
目ですが素敵な音色ですね。心が洗われるような
優しい気持ちになります。日本の曲もアレンジで
聞かせていただきましたが、ちょっとうるっとく
るほど。ストラビスキーというバイオリンは、誰
がひいてもあんな音色を奏でるのでしょうか。そ
んなことはないでしょうが、26年連れ添っている
と申しておりましたが、最高の伴侶ですね。
これからも、こんな感動をたくさんの方に………

bloh0113.jpg
2015-01-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

常若の精神

新年始り、会社の配置替えをしました。
今まで一階に席がありましたが、二階の自分の
部屋に全て移動。様々な案件毎に紙袋やら、エ
コバックに分けて保存しながら、仕事をしてい
たのですが、なんとその数19袋。一袋毎に捨て
るものと保存するものに分けて整理整頓。一日
で終わらず、まだもう少しかかりそう。腕が痛
くなり、腰まで………。いくらパソコンに保存
ペーパレスだといえども仕事柄成果物が印刷物
なので、そうもいかない。誰か、いい整理方法
伝授できる方いませんか?



日本人は常若の精神を「常に新しくなり、永遠
に滅びない」という理念があるといいます。20
年に一度のお伊勢さんの式年遷宮のように、当社
も入れ替わらなくてはいけないのかもしれない。
筑波町に新築して今年で18年目になります。
スッキリした状態で今年も頑張ろう!!

blog20150113.jpg
2015-01-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2015今年もよろしくお願いします。

新しい年を迎えました。昨年母を亡くしまし
たので、おめでとうは言えず挨拶に躊躇気味。
暫くぶりのブログになります。年末超多忙で
した。やっと息抜きしています。
さて、お元日にローソンで買い物をしたら、
クジ6枚全て当たり、おみくじは大吉。こい
つは春から縁起が良い。
おみくじには、「天の時は地の利に如かず。
地の利は人の和に如かず。」とあった。
何ともいいお言葉ではないか。

おみくじ
2015-01-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。