スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

人とのふれあいエピソード集

続きを読む

スポンサーサイト
2013-06-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今夏、世界文化遺産になる富士山に登る

世界文化遺産になる富士山に、今夏
ひょんなことから登る事になってし
まった。高校時代登山部だったとい
うことと、今年今でしょ!!という
ことのみで決まってしまった。昔の
リュックやら靴を引っ張り出し、今
日は、靴を履いて歩いてみた。いや
あーー、大丈夫かなあ……何しろ、
今日から少しずつ、体力をつけ、足
慣らしをしないとまずいだろ!!
富士山はじめて!決めた、この夏!!
登る!日本一の山!!

2013-06-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

うちわ祭ガイド作成中

昨年好評でしたので、今年も作成しよう
と3月位より構想を練っておりまして、今
まさに最終原稿なんですが、最初と少しず
つ変化してまして、読み物的になってきて
まして、これでいいのかなあと思いつつい
ます。しかし祭り、神事に携わる方々は、
古い日本語を良く知っていらっしゃるなあ
と感じました。辞書が手放せなかったです。
少し、裏話を公表したいと思います。
栗原宮司様は、本当に素晴らしいデスね。
赤子粛々という一句について詳しく説明して
いただいたのですが、人の心の持ちようを
示唆され、そこから黄昏、彼誰、といった話
にまで派生し、尽きないでした。やはり、神
様に近いのかなあと思ってしまいました。
又、人形師の小谷野氏も、依代という字句を
言われ、普段使わない言語で慌てました。
そして、一番苦労したのは祭りをしている人
の心境。これは、やっぱり地域をこよなく愛
し、そこに生まれ育った年輪という渦巻く感
情が、交差してできるよくわからない現象が
難しいデスね。群衆心理だけでないところが
ややこしい。少しずつ紐解いて、やっぱり熊
谷のうちわ祭はすげ〜って、思って他地域か
らも訪れて欲しいな!と頑張ったつもりです。
あんまりここで書いてしまうと読んで頂けな
くなりますのでこの辺で.........

ph-もっとガイド表紙

もっとガイド03




2013-06-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ロハスナン発行

先週の4日、ロハスナン発行し配布
ほとんど終了しました。
今号は、内容盛り沢山で読んだ方が
いいよ!
隠れ家的なお店が人気のようです。
私も、べーグルたべてみたーい!
明日、いってみようかな^_^
まだピーアイピーにすこーしありま
すので、どーぞ!!

さて今度は、うちわ祭もっと2ガイド
の編集にはいっています。
栗原宮司様、大総代、人形師と取材が
終わり、7月初旬発行デス。割と読み物
的になっていますね。
お楽しみにー


lohasna007.jpg
※電子ブックが読めます!→ここをクリック!
2013-06-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

会社吸収合併

6月1日付けで、2つ有った会社が1つに
なります。有限会社英知という会社が
株式会社ピーアイピーに吸収合併され
ます。ここ3ヶ月位色々な書類を用意し
てやっとこさでした。両方とも自分で
夢を持ちやるぞ!という思いで作った
会社でしたが、時代の流れとともに2
つを1つにする事になったのです。
25年のピリオドを打つこの会社の、名
前は自分の知子の知をとり、知識、知恵
の知を取り入れつけたのでした。
感慨深いです。
資産、負債全て引き継ぎなので、ややこ
しいことはない筈なのですが、たくさん
の手続きがありました。
これからもよろしくお願いします。

という記事を書いていたら、素敵な祝花が
届きました。嬉しいですねえ!!話しを覚
ていてくれた方からなんですよ。俄然、頑
張らないと……と励まされました。

スゴイですよ。この胡蝶蘭……


ph-フラワー

2013-06-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。