スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

田んぼのある風景

通学路の途中に田んぼがあった。新学期がはじまる
頃になると、おじさんやおばさんが、なにやら田ん
ぼにでてきて、いつのまにか水が張られ、田植えが
始まる。するとあたりの景色が一変に緑に包まれ、
だんだんと暑くなってきた。当時は気にもしなかっ
たが農家の人々は大変な時期だろう。かえるがなき
水のなかにはアメンボウなどがスイスイと泳いでい
て、早くプールに入れないかな〜などと、思ったも
のです。

日本人にとって田んぼの風景は、懐かしい心の拠り
処のような心暖まるものではないでしょうか。米に
支えられて生きてきた日本人の心には、田んぼの原
風景は支えになる何かがあるように思うのです。

ゴールデンウイークが過ぎるとそろそろ水が張られ
ゲロゲロというカエルの鳴き声が聴こえるような時
期が来る。

私の知人に、ため池の活用についてよく議論する人
がいるのですが、私も農業を生業としていないので、
ビオトープ位しか思いつかず、話しはそこでとまる。
皆さんの中で、ため池について詳しい人いませんか?


スポンサーサイト
2013-04-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カッパ捕獲許可証

皆さんは、河童って世の中に実在する
とおもいますか。
先日、知人からカッパ捕獲許可証を、
いただきました。遠野市観光協会発行
のもので、ちゃーんと許可番号ま
ンバリングされていて1年間の許可期間
があります。裏面には、カッパ捕獲7か
条とあり、
1、カッパは生け捕りにし、傷をつけずに
捕まえること。
2、頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさ
ないでつかまえること。
3、捕獲場所は、カッパ淵に限ること。
4、捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな
口であること。
5、金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。
6、餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。
7、捕まえた時には、観光協会の承認を得ること。
と7カ条が書かれております。

そして、何とこの許可証は、有料200円なんです、、
はははー笑っちゃいますね。なおかつ、わたしは
知人からぼられて300円で2枚買ってしまった。

愛嬌たっぷりのこの証明書は、誰に見せても笑い
の種になる。遠野市観光協会さん、やるじゃん!

だけど、カッパって本当にいるのかな???



image.jpg


2013-04-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2日間続いた雨が上がり、今日は久しぶりに
青空がみえました。
もう桜はだめだろうとおもっていたら、あら、
まだ咲いているじゃない。

雨上がりの桜は、なんとも、気丈で気高い。

しっかり枝につき、ほら見て平気…とでも
言いたげなふう…

自然から教えられることはたくさんあります
が、今日の桜にはやられました。
どんなに厳しい状況であろうとも、今日の桜
のように生きていきたいものです。
気丈で気高く……


写真01

写真2



2013-04-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。