スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新年度にあたり

平成25年新年度を迎えるにあたり、今年度の
経営指針を作成しました。

私は、25歳で印刷経営者になり今年で30年になります。
地域におきまして顧客様や業者様、
たくさんの皆様に支えられ幸せに感じております。
目まぐるしく変化した印刷業界の30年でした
が、何もかも新鮮な経験でいつも全力疾走で
した。そして近年は、リーマンショックから
3・11東北震災で業界不況下、我が社に在籍し
頑張る皆さんが、今後もイキイキと働いていけ
るよう、また縁あって取引しております顧客様
業者様が発展できますよう念じながら、今年度
の年度経営指針を作りました。


年度経営指針

印刷とマルチメディアは共存共栄

私達の文明や文化は、沢山の経験と知恵が互に作用し、
何らかの触媒作用がある中で、
新しい組織(物、サービス、システム)を作ること、
このプロセスを山積みすることで、発展してきました。
単なる五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる)だけでは文化は育たず、
読む・聞く・考える・書く、そして行動する 
こうした動作がありはじめて文化に接し、
生活をレベルアップすることができ、
生きがいを作ることもできるのです。

簡単にいいますと、やはり情報の伝達行為があり、
すなわち 読む・聞く・考える・書く、
そして行動する動作、(アクションにつながる)が、
文明社会の中を、人間が生きていくということなのです。
そんな2013年の今、多様化した技術、
個人のライフスタイル、電子化したビジネススタイルに当惑しながら、
印刷業の新しい定義づくりに努力をし、
自社に合ったビジネスモデルを構築すること、
それが我が社の、業務逓増(ていぞう)の道かと思います。
様々な文献を読んでも、印刷が無くなることはないと記されており、
情報伝達のマーケットの中でシェアが小さくなるだけで、
様々なメディアと共存共栄していかなくてはならないと思います。

よって、
創発力のある会社、自己組織化ができる会社、
アイデンティティー(独自性)のある会社、ポジティブ回路を作れる会社、
そういう会社に変身する努力ができる会社
にならなくてはなりません。

厳しい時代も我社は、地域社会に役立つ会社であり続けてきました。
メディアの多様化が進む中で、顧客に新たな価値を提供し、
利益を生み出すことで、これからもピーアイピーを
守り続けていくことが出来ると確信しております。

今こそ、英知を終結し、翔こう!!

2013年4月1日
代表取締役 植竹 知子
スポンサーサイト
2013-03-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

弥生、彼岸



弥生3月の別名は、草木弥生月と云う。弥は、ますます、いよいよ
を、生は、生い茂るを意味し、多くの植物が成長すると言う。
虫や動物も動きだし、人も何とはなしに、そとにでたくなる時期。
昼と夜の時間がほぼ同じ長さになる春分の日は、この日を堺に、
季節が夏に向かう節目の日。
彼岸は仏教では、西方にあるとされ、極楽浄土(西方)の事で、春分
の日に太陽が真西に沈む時、彼岸と現世、此岸が一年の内で一番
近くなり、夕日を介して彼岸とコンタクトできるとかんがえられる
という。
私は、一応、春、夏、秋の供養月には、かならず、自分と夫の実家
に行き、ご先祖様にお線香をあげにいくことを絶やしたことはない。
今日は、お墓参りもでき良い気分。車椅子になってしまった母も連れ
て行くことができ本当に良かった。
ご先祖様を偲び、供養し、気持ち良く、今年は一足早く訪れている
春だが、春を満喫したい。

庭の梅の花が咲いたとおもったら、いつのまにか杏の花まで花が咲いて
いた。チュウリップの緑の茎が出てきたので、もうじき赤、黄色の花が
一気に咲くのではと期待しているのですが、明日は寒いらしいです。
三寒四温というような時期で、私はすっかりかぜを引いてしまい、花粉
症も手伝い鼻ばかりをかんでいる。

今年の年度末は、いつもの年より忙しく現場は大変なのですが、四月に
なってもこんな状況かどうかはまだ読めません。

しかし暖かくなってきて気分もじょうじょう。

極楽浄土が最も近くなるという三月です。










2013-03-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

3.11に...

昨日あたりから、テレビで2年前の震災の
傷跡の報道がされていて、改めて凄いこと
だったと思い知らされる。

今、私のみじかにおきている震災後の出来事
を紹介したい。
一つは、本を出そうとしている人がいます。
ど素人原発反対100人の怒り
限りなく100人に近い人に原稿を出稿してもら
い本を発行しようというのだ。
ところが、雑談では反対と言っている人が、いざ
書いてくれと依頼すると、いろいろのしがらみが
あり断られることが多く難航中。

又、もう一人は、放射線の数値を計測する機械を
市に陳情したが受け入れられず、自分達で購入し
森の計測室という場所を作ってしまった人です。

3.11に当たり、私が出稿した原稿を明日、アップ
します。

ph-genkou.jpg
※画像クリックで拡大します。


ph-omote01.jpg
ph-ura01.jpg
※画像クリックで拡大します。
2013-03-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

早春の花

生活に潤いを持たせてくれる花.....
早春の花を使って生け花を活ける会にこどもが
参加しました。
江南いけばな芸術協会さんは展示会を開催しながら
子ども生け花体験教室を同時実施しています。今回
で4回目と言います。自由に自分の感じるままに活け
ていいよといけさせます。
みんな見よう見まねで、小さい子は、ママにてつだ
ってもらいながら花器に花をいけていきます。
指導者の武政緑敏先生は、子どもの方が楽しい生け花
をいけるのだと言っていました。
同じ花なのに皆それぞれの形の生け花ができあがり、
写真を撮っていただきうれしそう。
家に持って帰り、家の花器にいけ直し玄関にかざると
一気に春がやって来たようです。
花は、気持ちを和やかにさせいつまでながめていても
飽きません。季節の花を生活にとり入れて潤いのある
暮らしを送りたいものですね。


写真2

写真1
2013-03-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。