スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ソウルフル中小企業家 その2人

負けるもんか!

私の尊敬するU社長は、物流関係の会社
を経営し、その他関連会社を数社。
若いころ、会社を1社だめにしていると
言う。そのとき自殺も考え本気で死んで
しまおうと思ったそうだ。
よく立ち直ったなあと想像すると、壮絶
だ。普段は温和で面白い。人を信じ任せる。
そのかわり行動力があり、自らこうと決め
るとガンガン動くタイプと思う。
この社長と何回かお酒を飲んだことがある。
色々な話に花がさきかなり飲んだことがある。
社長はウトウト眠気におそわれていた。
私たちはそれでも数人でワイワイ飲み続いて
いた。なんか、ぶつぶつつぶやきが聞こえる
ので、U社長の近くによると
おりゃ、負けねえ。負けねえんだよ。負けて
たまるかってんだよ。絶対負けねえ。
何と、負けねえの連呼。
私はお酒の酔いがスーッととんだのを、今も
覚えている。
その後しょっちゅう仕事や飲む機会がある訳
ではないが、たまに電話等で話したり・・・
あるとき、新事業に挑戦された頃だったかと
記憶するが、最近好調じゃないですか?と問
うと表向きそうなんだけどな、社員の交通事
故や労働問題でいくつも裁判でめげてるよ・・
とのこと。えっ、たいへんですね。というと
又もや、だけど、負けないよ!と言われた。

私のなかのU社長は男の中の男って感じで、
負けないっていうのは、世間や相手でなくて
自分に負けないということだろうと思う。

自分に負けない!経営者は負けたらいけない。

U社長いつまでもがんばれ!!私も見習ってる。
ご本人には言ったことがないので・・・・
スポンサーサイト
2012-09-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

空港出迎え

先週12日成田空港帰国ゲートで子どもの
帰りを45分位待つという体験をした。
イギリスからの便で色々な方が降りた
っているんだなあと、つくずく感じた。
howareyou?fine!
と言い抱き合う日本人と白人。
多分お迎えの社員だと思われる人、カート
をすぐに押しにでて手荷物を預かる。
一人で手なれた様に出ていくビジネスマン。
アテンダーに案内されながら出てきた高齢
の方.
ハーイとお迎えの人とニッコリ笑顔でハイ
タッチの人。
ANAのアテンダ-の容姿をみているだけ
でも楽しい。きりっと髪をひっつめにして
パープルのスカーフを小粋に巻いて、紺の
仕立ての良いスーツにパンプス。ストッキング
はブラック。颯爽とあるいていく。同性から
みてもきれいだなあと思う。

さすがに遅いなあと思いだした頃、我が娘
制服軍団があらわれた。2週間ぶりの顔は
ちょっと大人になったかな?私を見つけると
それでもうれしそうな表情をみせた。
13歳の初めての海外はいったいどんな感想
をもったのだろう?

国境をこえて交流のできる現代に、おかしな
問題が起きている現状。

なんか、考えさせられる。
2012-09-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ソウルフル中小企業家 その1人

私の周りには様々な頑張る経営者がいます。
だから私も頑張れるのかとも思います。
シリーズで紹介しようかと思います。
但し、ご本人の承諾をえないままアップして
しまいますので、承諾を得ていない方の場合
はイニシャルで書かせていただきます。

151000株が只の紙切れになる!

A氏は、いつも冗談を言い放つ明るいタイプの
経営者。若いころより様々なジャンルの仕事
にチャレンジし昭和を謳歌していたらしい。
銀行に融資をすすめられ、どうしても必要で
はない土地を購入。本人いわく自分が過去で
その通りの一番高値の取引で購入しただろう
という。そんな矢先友人の保証人になり数億
の負債を負うことになり、購入した土地の支
払いができなくなる。銀行は融資を勧めた時
とは裏がえしの態度。ほんとに手の平を返す
とはよくいったもんだよ・・・と。そして
某銀行の破たん。151000株がたったの1枚の
通知状で何の価値もない紙切れに化した瞬間
という。よくしかし、やってきてるよな、と
自ら言う。つぶすわけにはいかない。返済を
迫られ、払わないとは言ってない、1000円で
も払いツジツマを合わせたこともあったとい
う。大変な苦労だったことだろう。
尋ねたことがある。社長よく投げださなかっ
たね?よくこらえながらやれてるけどどうして?

おれには夢がある。今度は最後に幼稚園を
やってみたいと思ってるんだけどね・・・・
え??全然ジャンルも違うし、いまだって
まだ大変なのに?
あきれるというか、だからできるのかもしれ
ないというか・・・
趣味も多芸でボランテイアも積極的にやり
動物をこよなく愛する万年やんちゃ経営者。

あきらめないこと、夢を持つことを生きざま
で教えていただいている。

いつまでも健康でご活躍ください。
2012-09-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。