スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ひとりじゃないよ。 Don't be alone

今年の夏は暑くて草も生え放題
で、自宅の前の土地の草ももの
すごい勢いで伸びた。毎年,シル
バーの人に草刈りを頼むのです
が、今年は1回依頼したが、又
伸びてしまったので放棄してし
まった。
暑さで草刈りをやめた今、なんと
草はみんな茶色になり乾燥し皆
ねてしまった。こうなってしま
うと機械で刈れず、もしたばこ
の火でもついたら火事の恐れが
あリ、危険!

今日は会社の有志で草刈りを
した。幸いいい天気で10人で
9時半から2時半位までかかっ
てしまった。雑草というのは
本当に強い.手で引き抜くの
に大変な力が必要。皆汗かき
かき何とかかたずいた。
腰や手が痛いのは当然!
ひとりじゃやってられない
作業でした。
終わったあとのビールは最高!

さて、来週12月4日土曜日立正
大学アカデミックキューブ204
でひとり親等への就労支援事業の
必要性を含めた雇用の課題を話し
合うシンポジウムが開催されます。
シングルマザー・ファーザー、老
令介護、等一人で家族を支える人
の働く場ずくりの支援をするもく
ろみなのだが・・・・
中には、現状、離婚して子供を育
てると、かなりの助成金が貰える
のでこれ以上手厚い支援はいかがな
ものかな?という意見も耳にします。
確かにそれも一理あるかも知れません
が、私個人の意見とすると、その子供
には何の責任もないわけで、格差社会
の今どこかで誰かが手をさしのべて
あげなくては、医者の子供だけが医者
になるようなおかしな構造の社会に
なってしまうと思うのです。
お金のある裕福な家庭の子供だけが
未来が約束される社会はまちがいだと
思うのです。子供にだけは皆チヤンス
がなくてはいけない。

私は、そんな思いでこの事業に携っ
ています。
どんなシンポジウムになるか?
みなさん、ぜひお集まりください!

ひとりじゃないよ!

世の中、皆で支えあい生きていく
ものじゃないの?
スポンサーサイト
2010-11-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

介護する人される人

今日朝10時半から地域包括支援センター
ぬくもりで介護経験者で奥さんが亡くなった
後せっちゃんという追悼記を書いた
中島哲巳氏の体験談をききに出かけた。
ご本人は、80歳になられ心臓に病気を
もち、今は自身が週1回デイサービスを
利用するようになっている。
久しぶりにおあいしたが、今日は顔色
もよく元気そのもの。
やはり、人前でお話をするという目標
が有ったためかもしれない。
介護をしていた10年が一番幸せだった!
と言っていた。
奥さんが亡くなった後、だれも家を
訪れなくなり,つらかったとも話された。
訪問介護の方、宅配のお弁当屋さん、
一生懸命介護に明け暮れ、とうとう
他界され残された、中島氏はどうして
いいのかやりどころのない気持ちに
襲われたのだろう。そんな彼を見かねて
お孫さんが本を書いたらと勧めたという。

今、介護保険という制度ができ、介護
される人にとっては手厚いサービスが
施されているが、介護する人のための
ケアラーというらしいが、その人の為
の拠り所が充実していないかもしれない。

私自身、79歳認知症の母を見ていますが
出勤前のろのろ色々なことを、やってい
ると本当に切れてしまうことがたびたび
です。

私事ですが、実は母が住んでいた家を、
12月より、お貸しすることにしました。
デイサービスとして生まれ変わるのです。
誰も住まない家は、どんどん痛み、
どうしようかと思っていたのでよかった
です。

夜、母をお風呂にいれ顔そりをし
さっぱりした?と聞くと今日は珍しく
そうだね・・・と言いました。

介護しているうちが華なのかな?




2010-11-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

友人が乳がんに・・・

1か月位前になるだろうか?
なんだか胸にしこりの様なもの
ができているんだよね・・
痛いの?いや、そんなことない。
ふーん。乳腺症かねー。
がんだったりしてね。
なんて会話をしていた。
何しろ、気になるし、病院へ行って
見てもらうべきだね・・・
そうだね。

先日、熊谷ではピンクリボン運動
で私もウオーキングに参加したり
して乳がん早期検診等の投げかけ
のイヴェントに参加したばかり!

友人は高校の時からのつきあいで
家族ぐるみでの関係。仕事でも
色々アドバイスをしたりされたり
で同じ年だ。
生きてきた過程もよく知っている。
25歳頃結婚をし2人の子供に恵まれ
幸せそうに過ごしていた。
いつの頃かご主人の実家、東京へ
引っ越し、その頃から疎遠になって
いた。ところが、6・7年前突然
熊谷であい、実は、離婚して、実家に戻り
シングルマザーで子育てし頑張って
いるんだということを知り、また
親しくなったという関係。

熊谷の病院で検査をした結果、なんと
悪性の乳がんの告知をうけてしまった。
電話で ともちゃん、いやになっちゃた
悪性の乳がんだって・・・
一人できたの?て医者がきくんだよ。
そうです。て言ったら残念だけど・・
だってさ。その場では割と冷静に聞いて
きたけど、駐車場に行って車に乗ったら
ガタガタ震えて涙がでちゃったよ。

電話の向こうで私に話す声は、どうしよう
もないどうしたらいいのか教えて欲しい
といった感じ!全然まだ受け入れられない
状態。私自身そうだもの本人は、もっと
もっとそうに違いない。なんて,言って
あげたらいいのか?考え付かないしどうして
あげたらいいのかわからない状態。
何しろ、明日行くから、医学が発達している
から大丈夫だよ。と言って電話を切った。

翌日、家へ伺うがかなり憔悴していた。
色々、話をしているうち一緒に泣いて
しまった。
それから13日、夜食事を一緒にレストラン
でとったがお互いかなり冷静に事のながれ
を受け入れていてなんだか病気の人とは
思えない感じ。

告知を受けていなければ、何も変わらない
のだろうが、なんだか疲れるらしく、次の
予定などきいて、頑張ろう!と励ました。

無力な自分。たいしたこともしてあげられ
ないし、友人としてともに泣くことと
頑張るんだぞということ位しかできない
のだけれど、とてもショックな出来事。

女性のがんでは、乳がんがかなり多いようで
定期的な健診は必須の様です。

働く女性は多忙で健康診断をおろそかにして
いる方が多いと思いますが早期発見が一番の
ようですので、健康チェックを怠らないよう
にしましょう!

2010-11-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

子どもの成長

40人のクラスに男性11人。
これって、何の数字か分かりますか?
そのうち教室の中の人5人でした。
他のひとは廊下でのぞいていました。
ネクタイ・スーツ姿の人1人。
おじいちゃん1人。

土曜参観で~す!

私の家では、6年生最後かもしれない
からいってきたら?といったのに
仕事だから無理ということで
結局私が出かけました。
私も実は仕事ですが、自分が代表ですと
その辺は、自由にできます。
女性経営者の特権ですね!
しかし、あとからリスクは必ずついて
きます。

算数の授業でした。
水槽に細い管で水をいれたら15分かかりました
太い管で水を入れたら10分かかりました
さて、同時に水を入れると何分で一杯になりますか?

答えは6分。

え~~!難しいじゃん!6年生ともなると
こんな勉強をしているんだと感心してしまいました。

秋の穏やかな日射しの入る教室で
娘は皆と肩を並べて楽しそうに笑顔
で過ごしていました。
・・・そんな光景を目に刻んで、本当に
大きくなったなあと心から感謝の気持ち。
それは、先生やおじいちゃんやお友達や
皆に、そして本人にも・・・・

今日はそんな気持ちになれたので
来てよかったな!!

2010-11-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

年賀状あなたは何派?

10月中旬からコンビニやスーパー
などで年賀状印刷のリーフレットを、見
かけるようになります。
我社でも負けるものかと早期受注
に精をだし10月中のうちに受付の
3ブンの1位を済ませるというの
が、ここ数年のパターンです。
インターネットの普及とともに
印刷はもっともっと減るとおもい
きやそんなに減らない。
個人・・・やはり高齢者年賀状
をださないと、死んじゃったと
思われるからね!なんて冗談を
いいながら店頭に来てくれる。
結婚・誕生・ペットなどの写真
入りのオリジナルのこったもの
を,校正つきでつくるケースも
多い。
会社…PR付き年賀で大量印刷
宛て名印刷まで、はたまた
投かんまで請け負う。
いつもの年と同じというのが
圧倒的に多い。

なぜ、みな年賀状だけは、だす
のだろう?
以前、暑中見舞いはがきに力を
いれたことがありましたが全然
注文に結びつかず呆れたことが
ありましたが・・・

1年に一度のご挨拶ぐらいは
年賀状で・・・ということなん
でしょうね。郵便局のコピーを
引用するなら、年賀状は贈り物
だと思う!といっています。

何しろ、ピーアイピーでは年賀はがき
も販売していまして、郷土年賀
というオリジナル年賀も好評です!
ご自身でパソコンで作ったものも
こちらでプリントするほうが安く
てきれいかも。

今回はかなりPRになってしまいました!!

1年で1番忙しい時ですが、
頑張ってま~~す!


pip郷土年賀~熊谷~
kumagaya.jpg


pip郷土年賀~鴻巣~
kounosu.jpg
2010-11-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

植竹知子

Author:植竹知子
19??年7月25日生まれ、埼玉県行田市、中小企業の製造業の家で生まれ育つ。20才の時、父の病気をきっかけに家業を手伝い、経営のイロハを学び起業を決断。アメリカのプリントショップを日本でそして地元地方で実現させた。支店展開を何回も繰返し、40才で子宝に恵まれ出産。営業のジャンルを子育て情報誌や高齢者向け情報誌に置き換え、地域に根ざす様になる。
現在は、地域において子育て応援イベントやコンサート等のプロモーションも手がけつつ、不況業種と認定されてしまった印刷業、出版業の中で、只言われたとおりものを作るだけでなく、効果対経費が見合うかどうかから、アイディア、企画、提案、イベントプロモーション等、集客、営業、広告、販促まで幅広い支援で、業務を意欲的に展開中。
24時間会話をしても伝わらない事を、たった1枚の紙が、全てを伝えてしまうことができるという創業当時のモットーを守りつつ「思いを伝え、思いを力にする」情報伝達屋として日々奔走中です。

カウンター

カテゴリ

はじめまして

ピーアイピーの植竹知子です。
2010年4月、快い鳥のさえずり、今日はこの花が咲いたと目をみはり、シャツ一枚でも心地よい風を感じることができる今日この頃、このニュースレター開設ができることになりました。
私は、プロフィールにも書きましたが、地方の情報伝達を職業とする女性中小企業の経営者でして、常に私共でできること、私のできることで、社会にクライアント様に、お役に立てることはないか考えている者の一人でございます。
業界歴27年のプロとして、経営者として、お役立ち情報を発信できればと思いましてこのニュースレターを配信させていただきます。
ご意見、ご質問、ご感想何でも返送下さい。お待ちしております。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

10月の時候の挨拶

秋冷の候、秋涼の候
紅葉の候、仲秋の候
中秋の候、清秋の候
さわやかな秋となりました

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。